2016年を迎えて

明けまして、おめでとうございます。
穏やかな新年を三陸で迎えました。



「作れば作る程、怖くなる時が
あるんだ」
ある名人の方がおっしゃっていた
言葉です。
雲の上の存在でもある名人に
怖いものがあるのだろうか…
その時は何も分からずに、その場を
後にしました。
今なら、その言葉の意味が少しだけ
わかるような気がします。

様々な商品が溢れる時代に、
モノ作りに対して畏敬の念を抱き
作り続けている名人。
その想いが一人ひとりの心に響き、
愛される籠作りへと繋がっている
のではないでしょうか。

そんな作り手の一員に、少しでも
近づけるように2016年も駆け抜けて
いきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

          橋本 晶子



↑陸前高田の奇跡の一本松。
あまりの存在感に、思わず涙が
溢れてしまいました。
復興まで、まだまだ時間がかかり
そうです。

帰宅後に嬉しかったのは、気仙沼の
カフェKーportより俳優の渡辺謙さん
直筆の年賀状が届いていたこと。
我が家の家宝にします!

〈お知らせ〉
ひめくりさんでのワークショップは、
現在キャンセル待ちをいただいて
おります。
たくさんのお申込み、ありがとう
ございました。



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

服部さんへ

服部さんへ

明けまして、おめでとうございます。
三越展並びに工房からの風では、お世話になりました。
今年もステキな作品を楽しみにしています!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR