「いわてんど」 in 愛知

今回もかごたちが参加させて
いただきます「いわてんど」。
手提げからミニかごまで、いろいろ
ご用意しました。



岩手のイイモノを日本各地に
お届けしている盛岡の家具屋
「Holz」さんと物茶店「raum」さん。
今回の「いわてんど」もステキな
インテリアショップが会場とのこと。
初日は、在店されるそうなので、
パワフルなお二人に会いに是非
足をお運び下さい!

「いわてんど」at soup.
10/31~11/8(11:00~19:00 水曜定休)
場所: soup.
愛知県安城市住吉町3-6-12
レクシティSHOW 2F
Tel: 0566-95-5288



「工房からの風」Day2

「工房からの風」、無事に終了いたし
ました。
ワークショップに不慣れな中、
たくさんの方にご参加いただき
まして、ありがとうございます。
また、お立ち寄りいただきました
お客様にも心より御礼申し上げます。
ゆっくりお話しができずに、すみませんでした。



今回は、箒の吉田さんと一緒のテント。
いろいろ、助けていただきました。
そして、お手伝いいただいた大向さん、
本当にありがとうございました!



この日は、ディレクターの稲垣さんと
塗師の赤木さんのトークイベントが
ありました。
小冊子「風の音」にも、お二人の文章が
綴られています。

「時代は変われど、時間軸で私たちは
先人たちと繋がっている。」
足下に広がるドングリの実を見ながら
お二人の話に耳を傾け、今年も
「工房からの風」に参加できたことに
感謝しました。

持ちかえったのは、大野さんの手のり
盆栽。
大切に育てたいと思います。



「工房からの風」Day1

お天気が心配でしたが、無事に
「工房からの風」初日を迎える
ことができました。



昨年お越し下さいました、お客様
にも再会。
自分が出展した時のことを思い出し、
感慨深い瞬間でした。
三越展にいらして下さったお客様方
にも心より感謝申し上げます。

ワークショップに参加いただいた
皆さまは、初めてとは思えないほど
手際良く作っていました。
明日も10時より、お待ちしております。

Tさま、ステキなお料理の写真を
ありがとうございました。
カレーとラッシーを楽しみにして
ますね!

「工房からの風」へ

いよいよ出発します!
今回は、あくまでもサポート役ですが
少しだけ商品を販売できることに
なっています。



ワークショップの木枠のクオリティが
予想以上に高い仕上がりになったため、
お使いいただく竹も採りたてのものを
ご用意しました。
今年のすず竹も美しいです。



手提げもご用意しています。
たくさんの方のお越しをお待ちして
おります。

「風の音」

ずっと、心待ちにしていました、
小冊子「風の音」。
私の旅レポートも掲載させて
いただいております。



スタッフの宇佐美さんには、本当に
お世話になりました。
ご協力いただきました、お店の皆さま
にも心より御礼申し上げます。

「工房からの風」の会場でのみ、
無料配布されるそうです。
是非、お手にとってご覧下さい!
そして、たくさんの方に岩手に
お越しいただけますように。







ワークショップのご案内

「工房からの風」まで残すところ
僅かとなりました。
今年はワークショップを担当
させていただきます。



今回、お作りいただくのは木枠を
使った蕎麦ざるです。
(すみません…写真を載せるのが
遅くなりました。)
正方形は、ほとんどの方がご覧に
なったことがないと思います。
というより、蕎麦ざる自体あまり
見かけない商品かもしれません。

「岩手の木をたくさんの方々に
知っていただきたい」
という想いから、木工の師匠が
提供して下さった岩手の桂の木。
壁に掛けたり、もちろんお蕎麦や
お菓子を乗せたりと使い道色々の
商品です。
是非、ご参加をお待ちしております。


「すず竹でトレイ(蕎麦ざる)を作る」
①10:30~12:00 ② 14:30~16:00
         各5名 3000円
※ 詳細は、「工房からの風」HPを
  ご覧下さい。















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR