FC2ブログ

柄ざるの修理

お蕎麦屋さんで、現在も使われている
柄ざるの修理のご依頼をいただきました。



解体してみると、私が習った作り方とは
全く違っていたので、とても勉強に
なりました!
意外と簡単な作りなので、
いつかワークショップを開催したいと
思います。

来年から、新しい試みも始まりそうです。
詳細が決まりましたら、また改めて
ご案内いたします。

御礼@raum

盛岡にありますraumさんでの企画展は、
無事に終了いたしました。
たくさんの方にご来店いただきまして、
誠にありがとうございました!

いつもお世話になっている
店主堺田さんにも、心より感謝申し上げます。



今年も、材料作りの季節がやってきました。
ただいま、急ピッチで巨大なおぼけを
制作中です。
だんだん寒さが厳しい季節になってきました。
皆さま、どうぞご自愛くださいませ。



「あたたかくすごす時間」@raum

トモダチの家さんでの企画展は、
本日、終了いたしました。
遠方からもご来店いただきまして、
ありがとうございます。

ご注文下さいましたお客さま、
しばらくお時間をいただきますが、
どうぞよろしくお願いいたします。





次回は、盛岡にありますraumさんでの企画展に
少量ですが参加させていただきます。
長い冬を楽しめる商品をご準備しました。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

「あたたかくすごす時間」
会期:11/1ー11/28
場所: raum/岩手県盛岡市大館町19ー6
TEL: 019ー681ー2678

陶器: オノエコウタ
金工: 西川美穂
木工: waranoue
お花: Kiitos
すず竹: 橋本晶子

※詳細は、raumさんのHPをご覧下さい。


高江柄竹細工の記録

もう少しで88歳になる高江柄竹細工、
最後の職人、内洞さん。
今月もたくさん籠を作っていました。



「山へ竹を採りに行く時は、
おじいちゃんに無事に帰って来られるように
守ってね!って、毎回お願いするんだよ」
と話す内洞さんの姿に
なぜか涙が止まりませんでした。
(年のせいか、最近すっかり涙もろくなりました…)

冬には、真竹のみを使って製作する
大きな「リンゴはけご」を作る予定だそうです。
この地域では、昔から真竹のことを
「タナバタ」と呼ぶそうですが、
次回、また詳しく伺ってみたいと思います。





「カオリモリオカⅡ」 @松屋銀座

今年もこの季節がやってきました!



10/31から松屋銀座さんで始まります
「カオリモリオカⅡ」展に
少量ですが、参加させていただきます。
今回も、盛岡のHolzさんと
神楽坂のjokogumoさんが在店して下さる
予定です。
岩手モノに精通したお二人に
ぜひ、いろいろおたずね下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR