FC2ブログ

「ちょうどいい日常。竹細工とうつわとコーヒーと。」

京都にありますテノナル工藝百職さんの
企画展に今月末から参加させていただきます。
ご一緒させていただく器の叶谷真一朗さん、
木工の小塚晋哉さんは、2014年に出展した
「工房からの風」の同期メンバーです。



先月から祖父が熱中症で倒れ、かなり慌ただしい
生活を送ってきましたが、容体も安定し
ようやく落ち着いた日常が戻ってきました。
一時、危篤状態でしたが、戦争体験者である
祖父はとても気丈で、たくましいです(笑)
(かつて、戦地であるパプアニューギニアから
シンガポールまで不眠不休で歩いたそうです。)

今月末にお世話になる百職さんは、
来年から神戸へ移転され、この展示が
今の場所での最後の展示会となります。
いつも細やかな心遣いをなさってくれる方で、
先日は、大文字の送り火の残り炭を送って
下さいました。

今展は、店主、渡邊さんの新しい門出を
祝うような展示会にしたいです。
たくさんの方にご覧いただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします。


場所: 手しごとの器 道具 テノナル工藝百職
〒606-8397京都市左京区聖護院川原町11-18
TEL: 075-200-2731
営業時間: 11:00-18:00 / 火・水定休

会期: 9/28-10/6 (最終日のみ17:00で終了)
在廊日: 小塚さん(木工)、橋本→9/28
叶谷さん(器)→9/29
※9/29は、余白珈琲さんによるおふるまいが
あるそうです。



納品のご案内/光原社仙台店(仙台光原社)

宮城県仙台市にあります
光原社仙台店(仙台光原社)さんへ
少しですが商品をお納めしました。



故郷である宮城、
それも光原社仙台店さんで
かごを扱っていただけるとは、
とても光栄です!

民藝の精神を次世代にも
繋いでいけるよう、
初心に戻り、精進して参りたいと
思います。

宮城の皆さま、どうぞよろしくお願い
いたします。
観光客の方々も、ぜひお立ち寄り下さい。

<光原社仙台店(仙台光原社)>
〒980-0811
宮城県仙台市一番町4ー10
TEL: 022ー223ー6674


すず竹のためを想う

ようやく朝晩涼しくなり、過ごしやすい季節に
なってきました。



岩手県内のほとんどの山で、すず竹が枯れて
いますが、一年物の竹をあまり採らない山では
竹枯れの進行が緩やかなようです。

今年は、意識的に一年物を採らず、
ザルなどの荒物に使う二~三年物の竹を
重点的に採りましたが、一年物の竹が昨年より
多く顔を出しました。

やはり何事もバランスなのでしょうか…
一年物のすず竹を使わずに済む荒物も
まんべんなく作っていくことが、
今後、大切になっていくと思います。

御礼

本日で、「IWATE TRADITIONAL CRAFTS」は、
閉幕いたしました。
ご高覧下さいましたお客さまへ、
心より御礼申し上げます。



台風の最中、予想以上のお客さまに
お越しいただいたそうで、
内心、安堵しました。

現在、竹細工を学んでいる若い方々も
いらして下さって、とても嬉しかったです!
いつかまた、お目にかかれる日を
楽しみにしております。

岩手の工芸の未来を応援して下さる
岩手銀行さん、
当日まで温かくサポートして下さった
まちの編集室の皆さま、
もの作りの同志である出展者の皆さまにも、
感謝を込めて。

皆さま、本当にありがとうございました。

「IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019」

岩手初開催となる伝統工芸展に
参加いたします。



場所は、岩手銀行赤レンガ館。
学生時代から馴染みのある赤レンガ館に
自分のかごを並べていただけるとは
思いもしませんでした。

大先輩の方々のかごも拝見できるそうです。
ぜひ、足をお運び下さい。

「IWATE TRADITIONAL CRAFTS 2019」
会期: 7/27 - 7/28
会場: 岩手銀行赤レンガ館
盛岡市中ノ橋通1-2-20
TEL: 019-622-1236

主催: 岩手銀行
事務局: まちの編集室(てくり)


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR